協会概要

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当協会の前身である福島県環境計量証明事業協会は、昭和52年1月に発足以来、環境計量証明事業の柱である検査・測定の技術の向上や、研修会等の開催を通じて信頼性の確保に努めるとともに、猪苗代湖水質改善事業への参加など環境保全活動を積極的に展開して参りました。
平成23年3月11日の東日本大震災による東京電力福島第1原子力発電所の事故直後からは放射線量測定などを通じて、県民の皆様の安心・安全の確保に全力を注いで参りました。
しかし、福島県の復興・再生のためには、従来にも増して環境計量証明はもとより、精度の高い放射線量測定や、地方自治体が整備した放射能計測体制の充実・維持管理の向上に貢献していくことが必要であると痛感いたしました。
そのため、環境計量証明事業者のみならず、協力関係にある検査機器・機材の販売業者や測定器メーカーなどと連携を図りつつ、学識経験者の方々からもお力をいただき、専門力・機動力・総合力を最大限に発揮しながら、一層の社会的責任を果たしていこうとの決意で一般社団法人として平成26年12月から新たな活動を開始しました。
会員一同は、設立趣旨を胸に刻みながら一丸となって、福島県の復興・再生のために鋭意努力して参る所存でございますので、行政機関はもとより、関係者の皆様には、従来にも増してのご理解やご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

業務のながれ

業務のながれ

協会の歩み

昭和50年3月 計量法改正に伴う環境計量証明事業所登録開始
昭和52年1月 福島県環境計量証明事業協会の発足
昭和54年6月 福島県試験検査精度管理事業へ毎年参加
昭和55年4月 (社)福島県計量協会へ加入
昭和56年2月 第1回福島県試験検査技術発表会から毎年参加
昭和61年4月 (社)福島県浄化槽協会浄化槽第7条BOD検査実施
昭和62年9月 協会設立10周年記念式典開催
平成4年9月 (社)日本環境測定分析協会東北支部と共催により技術研究会開催
平成8年10月 (社)日本環境測定分析協会主催環境セミナー全国大会協賛参加
平成9年1月 協会設立20周年
平成16年6月 協会会員の技術向上のため協会主催第1回技術研修会開催
平成17年4月 (社)福島県浄化槽協会浄化槽法第11条BOD検査実施
平成17年7月 協会主催第2回技術研修会開催
平成18年7月 協会主催第3回技術研修会開催
平成19年2月 協会設立30周年記念式典開催
平成26年9月 一般社団法人福島県環境測定・放射能計測協会の発足